波瑠、夜間救急専門の医師役で月9主演 フジ系6月スタート「ナイト・ドクター」




女優の波瑠(29)が、6月スタートのフジ“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」に主演することになった。

★夜間救急専門のナイト・ドクターにスポットを当てたオリジナル作品。年齢も性格も価値観も異なる5人が、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら絆を深め合い、医師として人として成長していく姿を描く。

波瑠が演じるのは強い信念の下に医療と向き合う医師・朝倉美月役。「365日24時間、どんな患者も断らない医療」を目指し、設立された夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」。そこでは美月の理想とはかけ離れた過酷な現実が待ち受けていた。

波瑠は「今、大変な思いをされている医療従事者の方々、そして病院に悲しい思い出がある方もたくさんいると思います。苦しい状況のまま時間が止まってしまっている方がいれば、その時間を少しでも進められる、未来に背中を押してあげられるメッセージが作品に込められれば」と意気込む。

同僚の医師に田中圭(36)、キンプリの岸優太(25)、北村匠海(23)、岡崎紗絵(25)。演出にはフジ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」2nd season(10年)、「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」(19年)の関野宗紀、フジ「監察医 朝顔」の澤田鎌作が名を連ねた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/27 08:41 (KHTML,
田中圭はもう飽きたなあ

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/27 13:21 PC
ナイトシフトのリメイク?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理