宇垣美里 目の手術を報告、月が「1個」に感動「みんなこんなに明るい世界を生きているんだと思いました」




フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里写真=29)が6日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」に生出演し、目の手術を受けたことを報告した。

★MCから「目が良くなった?」と振られた宇垣は、「ICLという手術をして、目の中にコンタクトレンズを入れるみたいな手術なんですけど」と説明。「めちゃくちゃ目が良くなって」と、嬉しそうな声色で応じた。

術後について「コンタクトがついていないと本当に愉快」とご満悦の様子で、「月がちゃんと1個に見えるってすごい。乱視がひどくて。二、三重に見えていたんですけど。これが満月とか、これが満月じゃないって分かりやすくなりました」と喜んだ。

そして「みんなこんなに明るい世界を生きているんだと思いました」としみじみ。「あとね、動体視力も上がった気がする。動くものをちゃんと追いかけられるようになりました」と話した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/7 10:52 iPhone
あと20年もしないうちに老眼で手元が見えなくなり手術が裏目に出そうだが、この手術は除去もできるっぽいから正解なのかもな

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/7 12:27 iPhone
レーシックよりは良い

#3 匿名@芸能ニュース 21/4/7 15:58 CA003
動態視力って?近くと遠くの視点移動できるのか?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理