泉ピン子、橋田寿賀子さん最期みとる「私がお化粧してあげて旅立ちました」




TBS系「渡る世間は鬼ばかり」などで知られる脚本家の橋田寿賀子写真=本名:岩崎壽賀子)さんが4日、午前9時13分、急性リンパ腫のため亡くなったことが5日、分かった。95歳。

★「おしん」「渡る世間」に出演するなど親交の深かった泉ピン子写真=73)は「昨日意識がなくなったとき、『ママ』って呼ぶ私の声が聞こえたのか、最後に目を見開いたんです。それが最後でした。クルーズ旅行に行くとき、お正月に着ていたお気に入りのドレスと、橋田文化財団を設立したときに作った松竹梅の思い出のドレスを着せて、私がお化粧をしてあげて、旅立ちました」。

橋田さんは「悲しまなくていい。千の風になっているんだから。あなたの周りにいるから」といつも言っていました。「でも、私が先に逝くとは限らないけど」と茶目っ気たっぷりで付け加えたりして。ですから最後は「千の風になって」をかけて送りました。

「今の私があるのは橋田先生のおかげです。舞台もドラマもやらせてもらいました。ずいぶん喧嘩もしたし、泣いたこともあったけれど、橋田さんとご主人には本当の娘のようにかわいがっていただきました。私も熱海で暮らすようになって、最後はずっとそばにいられたから熱海に越してきた意味があったと思います」。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/6 18:25 wv)
『橋田壽賀子』と言えば、ラサール石井かな!

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/6 22:56 wv)
『泉ピン子』と言えば、えなりかずき、だな!

#3 匿名@芸能ニュース 21/4/7 15:53 CA003
ほぼ天寿を全うした?  ご冥福お祈りいたします。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理