剛力彩芽「すべてが新鮮でワクワク」…今年初め、前澤友作氏に自ら別れ告げたことを告白




女優の剛力彩芽写真=28)が5日、スポーツ紙の取材で、交際が報じられていた実業家の前澤友作氏(45)と今年1月に破局していたことを認めた。

★自身が代表を務める個人事務所「株式会社ショートカット」として「破局は事実です」とコメント。一度は別れたものの“モトサヤ”に戻っていた2人が再び離れてしまったのは前澤氏が進める宇宙企画に原因があるとされるが、「そういうことではなく、女優として経験を積み、しっかり仕事をしていくため」とした。

昨年8月31日に18年間、所属したオスカープロモーションを退社して独立。剛力は厳しい環境に身を置いたことで「責任は全部自分にかかってくるので、いい意味の緊張感を持つようになった」と心境の変化を明かした。

公私共に再出発したことで「デビュー当時のようにゼロから始めているような感覚。すべてが新鮮でワクワクしています。女優を軸として、そこから派生する仕事もしていきたい」と前向きに語った。(スポーツ報知など)

稲垣吾郎(47)と共演するベートーベンの半生を描く舞台「No.9−不滅の旋律−」の再演などで女優として高評価。

三浦貴大(35)と共演し、3月にフジテレビTWOとひかりTVチャンネルで放送されたドラマ「彼女のウラ世界」で久々の連ドラ出演を果たしたばかりで、映画でも今年に入って「新デコトラのシュウ 鷲」が2月に公開され、「お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方」は5月に公開を控えている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/6 19:45 iPhone
剛力ちゃんは、可愛いなぁ。

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/7 15:55 CA003
復縁してたコト知らなかった

#3 匿名@芸能ニュース 21/4/7 23:33 iPhone
やっぱじじいはいやだよね。金だけ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理