悪性リンパ腫の私立恵比寿中学・安本彩花が5カ月の闘病生活経て寛解「まずは体力戻すぞ!!!!」




悪性リンパ腫のため休養中だったアイドルグループ「私立恵比寿中学」の安本彩花(22)が5日、寛解と診断されたことを発表した。

★「皆さんにお知らせです。悪性リンパ腫での約5ヶ月の闘病生活を経てついに寛解致しました! 大変な日々ではありましたが、皆さんからのエールがとても励みになりここまで頑張る事ができました!」と感謝。

大病を克服して、「この大きな病気の経験が自分を強くしてくれました!病気を知った時、とっても複雑な感情でした!なんて表現したらいいかわからないくらい…あんな感情初めてでした」と振り返った。

今後は医師との相談の上で仕事を再開させていく。「今はつらくても乗り越えた先には今より強くなってるって。復帰に向けて少しずつ準備して参ります! まずは体力戻すぞー!!!!」と意欲的。

ステージ復帰時期は未定で、5月5日の東京・Zepp Tokyoでの「デビュー9周年記念ライブ」には不参加が決まっているが、昼公演は安本がプロデュースを担当し、夜公演では新メンバーが発表される。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/6 09:37 iPhone
写真の天気予報に「諫早・大村」ってあるって事は長崎県の人が記事を書いているんですか?

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/7 08:13 iPhone
↑ネットから切り取ってたら分からんよ

#3 匿名@芸能ニュース 21/4/7 17:55 CA003
おめ  てか、22歳で中学?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理