オリラジ中田敦彦「顔出し引退」を撤回 アバターでは“熱量”伝えられず




“教育系YouTuber”として活動するお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(38)が5日、自身のYouTubeサブチャンネル「中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS」を更新。試みていた「顔出し引退」を撤回することを発表した。

★376万人が登録する「中田敦彦のYouTube大学」チャンネルについて、「むちゃくちゃ真面目に(顔出し)引退しようとしたけど失敗した」とネタでもなんでもなく、結果的にアバター化が上手く行かなかったため、撤回することを決断したと語った。

4月からアバターでの動画を公開したが、テロップの字数が多すぎることや、表情で中田の熱量が伝わらないことが発覚。「シンプルに中田敦彦が見たい、というニーズが渦巻いていた」と視聴者から要望が寄せられたことを明かした。

中田敦彦は機能型商品ではなく実は表情とかお芝居とか動きを主力として捉えていくエンタメ型商品だった」「情報だけ欲しい人というよりは中田の動きが面白いと思って観てくれている人が多かった」と1時間以上の長時間になることもある自身の動画の場合、中田自身の表情や動きが、視聴者にとって大切なエンタメ要素になっていることに気付いたという。

アバターでほかに2本撮影済みのため、メインチャンネルでの顔出しは4月下旬から再開。相方の藤森慎吾(38)も「俺的には良かったぜ」とコメントを残し、視聴者とともに喜びを表現している。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/4/6 08:27 iPhone
?慣れるまでやり続ければ良いのに。

#2 匿名@芸能ニュース 21/4/6 08:28 iPhone
熱量が伝わらないんじゃなくて、実際にラジオみたいで声量もテンションも低かったから、動画のテンションにすれば良いだけかと

#3 匿名@芸能ニュース 21/4/6 09:18 iPhone
376万人とか普通に雑誌より影響力あるし、視聴者は増加し続けてて400万人突破は確実でしょ。顔を出して癖が鼻につく一般人ならまだしも、知名度のある芸人出身なら顔出しした方がいいに決まってる

#4 匿名@芸能ニュース 21/4/6 11:57 iPhone
それ気付いてなかったんだ…っていう感想

#5 匿名@芸能ニュース 21/4/7 23:34 iPhone
へんなジジイ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理