「鬼滅の刃」11億円伸ばすも首位陥落 止めたのは「銀魂」




1月9〜10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。

★今週の動員ランキングは「銀魂 THE FINAL」が、土日2日間で動員20万4000人、興収2億8700万円をあげ「鬼滅」を抑えて初登場1位に輝いた。8日からの4日間では興収5億3135万320円を記録している。

公開から12週間にわたって首位に君臨するという大記録を打ち立てた「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は土日2日間で動員18万人、興収2億9900万円で2位に陥落するも、興収は「銀魂」を上回った。鬼滅は前週比+11億円と累計興収357億円と記録を更新し続けている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 21/1/13 08:11 AppleWebKi
つまり鬼滅の興行収入1位達成が速かったのは上映料金が高額だったのもあるんだな(笑)

#2 匿名@芸能ニュース 21/1/13 08:16 iPhone
鬼滅の単価が高いのはMX4D、4DXで割増料金の上映館があるからでしょ

#3 匿名@芸能ニュース 21/1/13 08:36 CA003
アニメーション映画ってそんなにハマるのか?

#4 匿名@芸能ニュース 21/1/13 16:53 AppleWebKi
過去作品とは興行収入じゃなくて動員人数で比較するべき だよな

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理