声優・よのひかりさん死去「グッディ!」ナレーション46歳/東映グループ会長の岡田裕介氏が急性大動脈解離で急逝71歳


★フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」「直撃!シンソウ坂上」のナレーションや映画「プラダを着た悪魔」のエミリー役などを務めた声優・よのひかりさん(写真)が15日に亡くなった。46歳。20日、よのさんのツイッターで遺族が報告した。よのさんは病気療養中だったという。「声の仕事を愛し抜いた人生でした。生前よのを応援して下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます。よのひかりの声は作品の中で生き続けます。どうか作品と共によのの声を忘れないでいてあげてください」と呼びかけている

★東映グループ会長の岡田裕介(本名:剛)氏(写真)が18日午後10時58分、急性大動脈解離のため東京都内の病院で急死したことが分かった。71歳だった。「映画界のドン」といわれた元東映名誉会長・岡田茂氏を父に持ち、俳優として活動した後、プロデューサーとして数々の大作を製作。死去当日に女優、吉永小百合(75)主演の次回作「いのちの停車場」の打ち合わせ中に倒れ、来年の公開を前に旅立った


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 20/11/21 08:58 CA003
お二人ともご冥福お祈りいたします。  よのひかりさんは若過ぎる

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理