「真夜中のドア」が世界中で開かれている 松原みきさん1979年デビュー曲、サブスクで数百万回再生




1979年にリリースされた松原みきさんのデビュー曲「真夜中のドア」が、サブスクリプションサービスのSpotifyでこの1年で約460万回再生されていることが分かった。

★100万回以上の再生が確認されたApple Musicでは11月第1週にギリシャ、ブルガリアなど12カ国のJ−POPチャートで1位を獲得。松原さんは、シティポップスの担い手として売れっ子だったが、04年に子宮頸がんのため44歳で亡くなった。

ハスキーで情熱的なボーカル、楽曲のレベルの高さなど評価される要素は十分あったが、たまたまデジタルの世界で“発見"した海外のインフルエンサーが推薦曲にあげれたことで徐々に浸透。インドネシアの人気歌手がカバーするなど話題となっている。

発売元のポニーキャニオンでは、こうした現象を踏まえ、80〜90年代の楽曲をセレクトしたプレイリスト「『おとラボ』〜名曲発掘!一人で聴きたい昭和女性ポップス〜」を10月1日に立ち上げた。「タッチ」(岩崎良美=59)、「悲しみよこんにちは」(斉藤由貴=54)などをリストアップしているが、「真夜中―」が極端な稼ぎ頭という。(動画 :真夜中のドア )動画のコメント欄は外国人(?)のコメントがズラリ


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 20/11/19 08:29 (KHTML,
私の十八番です?皆に聴いて、歌って欲しい曲。歌詞がちょっと古いのが残念

#2 匿名@芸能ニュース 20/11/19 16:37 CA003
松原みき←誰?  でも売れたのはおめ  「タッチ」岩崎良美 ←「アニソン」として独立曲の走り  「悲しみよこんにちは」斉藤由貴←なつかしす  2曲共カラオケで歌う

#3 匿名@芸能ニュース 20/11/19 17:53 AppleWebKi
リンク先の動画、朝見た時は36万回再生だったのが今見たら108万回再生になってるな。昔どっかで聴いたことのある曲なんだけど思い出せない。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理