広瀬すず「世にも奇妙な物語」で初主演 夏には姉・アリスも主演「ありがたいですし、すごく楽しみ」




新型コロナウイルスに感染し休養中の広瀬すず(22)が、11月14日放送のフジテレビ系土曜プレミアム「世にも奇妙な物語‘20秋の特別編」(午後9時〜)内オムニバスドラマ「イマジナリーフレンド」に主演していることが分かった。

★同シリーズ初主演となる広瀬は「すごく長く続いている番組で、しかも(今回姉(アリス)は夏編に出ていた)ので、姉妹で出演できるということで、ありがたいですし、すごく楽しみです」と期待を寄せている。

サスペンスの要素や、不可思議で少し怖い出来事の連続で展開する物語だが、そんな中にも物語の最後には家族のぬくもりが感じられる、温かいエンディングとなっている。ストーリーの中に登場する、姉との絆のようなものを感じたことについて「姉とは、ずるがしこい所が似ているかなと思います(笑)。あとは、人に対して『この人ってこんな感じの人だな』と思うときの感じ方が似ているかな」と明かしていた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 20/10/16 21:44 CA003
昔はタモリがやっていたが、今は?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理