「スーパーJチャンネル」10月の改編で渡辺宜嗣キャスターから小松靖アナに交代




テレ朝日系報道番組「スーパーJチャンネル」のメインキャスターに小松靖アナウンサー(写真=45)を起用することを30日、同局が発表した。10月改編のタイミングでリニューアルし、現任の林美沙希アナ(写真=30)と2人でメインキャスターを務める。

★「大下容子のワイド!スクランブル」に出演中の小松アナは「ニュースに接するスタイルが多様化する今、テレビに求められるものは何かを足元から見つめ、1人でも多くのみなさまの役に立つ番組をお届けできれば」とコメント。

約10年にわたってメインキャスターを務めていた渡辺宜嗣キャスター(写真=65)は10月以降もコメンテーター兼スペシャルリポーターとして出演。「秋からは、ニュース番組の中に新しい風を吹かせるべく65歳の新たなチャレンジに取り組みます」と意気込みを語った。

テレ朝では今月12日、「サンデーステーション」のキャスターを務めるフリーの長野智子(写真=57)が9月いっぱいで降板することを発表したばかり。フジテレビでは、安藤優子写真=61)がメインキャスターを務めてきた「直撃LIVE グッディ!」が9月いっぱいで終了する。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 20/7/31 12:31 (KHTML,
ももクロパワー?

#2 匿名@芸能ニュース 20/7/31 15:02 iPhone
グッテイ好きなのに、本当に終わっちゃうの?残念過ぎ!

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理