堀江貴文氏が東京都知事選出馬「現金使用禁止令」「大麻解禁」「フリーセックス都市宣言」




実業家の堀江貴文氏(写真=47)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)への出馬を検討していることが分かった。

★堀江氏の37項の“マニフェスト”は新書「東京改造計画」(30日発売)に登場する。

その内容には「現金使用禁止令」「都職員の9割テレワーク化」「渋滞ゼロ」また、少子化対策のためには「大麻解禁」に「フリーセックス都市宣言」。高齢者介護対策は「ジジ活」「ババ活」で出会いの場を東京都として推進。「人生100年時代を謳歌できる都市に」としている。

話題作りと新書の販売目的とも。ちなみに都知事選の供託金は300万円。候補者の得票数が有効投票総数の10分の1に満たないと没収となる。16年の都知事選では歴代最多となる21人が立候補。うち18人が没収された。


←前   次→

この記事について一言

#19 匿名@芸能ニュース 20/5/22 19:29 (KHTML,
都知事選立候補しても人生2度目の落選は確実だろう。言い訳はネット選挙が解禁されてさえいれば若年層を取り込んで十分に勝算はあったとか言うのかな。

#20 匿名@芸能ニュース 20/5/22 20:43 iPhone
マニフェストでおふざけなのが分かるし言葉の選択もおちゃらけてるし当選しようとは露とも思ってないのは明白 ただ東京だけに供託金の没収回避(44万票〜)は維持できるかもしれない

#21 匿名@芸能ニュース 20/5/23 00:06 AppleWebKi
もう過去の人

#22 匿名@芸能ニュース 20/5/23 00:18 AppleWebKi
コイツ、ムショで男の味覚えて出所してからも大島薫(女の娘)にケツ掘られたホラレモンwww

#23 匿名@芸能ニュース 20/5/24 10:25 iPhone
バカなかまってちゃんじじい

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理