桑田真澄、Mattと3年ぶりのイベント共演 親子でリフティング対決




元プロ野球選手で野球評論家の桑田真澄氏(51)と次男でアーティストのMatt(25)が13日、東京・ベルサール六本木で行われた「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトルPRイベントに出席した。

★親子でのイベント出演は約3年ぶり2度目。桑田氏は「家に一緒にいるのも楽しいですけど、こうやって仕事で一緒にできるっていうのは親としてはうれしいです」と喜びを明かし、Mattは「いつもテレビは録画して観て、アドバイスをくれるんです」と親子の仲の良さを明かした。

桑田氏は「学生時代は体育の時間もけがをしちゃいけないと、サッカーや水泳とか野球以外はやらせてもらえなかった。投げるのは得意なんですけど… 自信はないですが勝負の世界で生きてきたので勝たなきゃいけない」と気合十分。

Mattについては「非常に運動神経がいいんです。小学生の頃、バレーがすごくうまかったんですよ」とバレーボールを予想。しかし、Mattは桑田の予想に反してサッカーと回答。リフティング対決では宣言通りに見事に桑田氏が勝利した。

Mattは「やっぱり運動神経がいい。僕より上なのが悔しい。家では(画像)加工とメークとリフティングをやりたいと思います」とおちゃめに語って笑わせた。


←前   次→

この記事について一言

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM