デヴィ夫人「毛皮のコート破られた」訴訟で完敗 前から裂けていた




ちょうど2年前、晴れやかなクリスマスイブにデヴィ夫人写真=79)は怒り心頭だった。毛皮のコートをホテルの従業員に破られたと激怒。提訴したのだが、預ける前から破れていたと法廷で認められ夫人の完敗となった。(デイリー新潮)

★17年12月、クリスマスパーティーに訪れたグランドプリンスホテル高輪のクロークで、「(4千万円相当の)コートの右腕部分を破られた」と夫人が修繕費181万8千円の支払いを求めて提訴。当時、夫人は「ホテルの従業員が踏んづけてしまい、それに気づかず持ち上げようとして裂けたんだと思う」と同誌に感情的に語っていたという。

「東京地裁より、弊社がデヴィ夫人に支払う損害賠償はないという骨子の和解勧告がなされ、夫人側も受け入れて12月20日、和解が成立しました。弊社の主張を全面的に受け入れたものと判断できます」とプリンスホテル広報部。

ホテル側は、従業員が夫人のコートを預かる前、すでに右腕部分が裂けている防犯カメラ映像を提出。これを裁判所は重視した模様だが、なぜか夫人側は歯牙にもかけず―― 「防犯カメラの映像? あなたにお見せしてもいいです。全然切れていませんよ。なに言ってるんですか、あなた。変な言いがかりつけないでください!」と同誌の取材にキレていたという。


←前   次→

この記事について一言

#6 匿名@芸能ニュース 20/1/13 17:11 iPhone
クレーマーに、こちらのミスかもしれませんなんて言ったらミス認めたから直せってつけ込まれちゃうよ

#7 匿名@芸能ニュース 20/1/13 18:25 (KHTML,
クレーマー

#8 匿名@芸能ニュース 20/1/13 18:46 iPhone
態度が気に食わない これぞまさしく悪質クレーマーの常套句

#9 匿名@芸能ニュース 20/1/14 02:55 wv)
こんなババア出禁にしてやれ ほんと嫌い

#10 匿名@芸能ニュース 20/1/14 08:00 (KHTML,
こんなに裂けたコートを着てるのがみっともない。

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理