18日、見出しのみ(画像なし)


米津玄師(28)作詞作曲の楽曲「カイト」が嵐に提供されることが分かった。「NHK2020ソング」として年間を通じて同局の東京五輪・パラリンピック関連番組などあらゆる場面で使用される。米津の出演に関し「編成上のことはお答えできない」と含みをもたせる一方、嵐の紅白での歌唱については「初披露される」と報じるスポーツ紙もある

★9月30日付でフジテレビを退社したフリーアナウンサー、笠井信輔(56)が頻尿の検査途中で悪性リンパ腫が見つかった。腰痛も併発し体重も3キロ減となり「仕事のしすぎだろう」と自己判断。その後も体調不良が続いたため先月中旬、東京都内の病院で検査を受ける中、前立腺肥大症と判明。その過程でエックス線検査を受けた際、医師が不審な影を発見し精密検査を続けたところ、腰と肩に悪性リンパ腫が見つかった。笠井は「病気と闘うしかない」と気持ちを切り替えており、来年6月をめどに仕事復帰を目指すという

★乃木坂46の白石麻衣(27)が17日、東京都内で「第1回 野間出版文化賞」の表彰式に出席した。男女問わず支持される新しい写真集の形を提示したとして「特別賞」を受賞した。17年2月に発売した写真集「パスポート」が今年に入っても重版を続け、現在35万部を超え、女性アイドル史上最高の売り上げとなっている。16年に米ロサンゼルスで撮影し、今や白石の代名詞的な一冊。「この本をきっかけに、さまざまな現場で男女問わず声をかけてもらうようになりました」と笑顔を見せた

★タレントの指原莉乃(27)が17日に自身のツイッターで2020東京五輪の聖火リレーのランナーに選出されたと報告した。大分県の出身で、大分市観光大使を務めている指原が、地元で聖火リレーのランナーとして走る。指原は「大分県で走ります!写真はお団子を食べている私です!当日はお団子を聖火に変えて!!頑張ります」と報告した。

★女優・のん(26)の公式ツイッターで、スタッフが「岩手県聖火ランナーに、のんが選ばれました!応援よろしくお願いいたします」と報告した。のんは岩手県を舞台にしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを務めて以来、岩手県のPR活動を精力的に行っていた。ネットでは「あまちゃんの格好で走って欲しい」「NHKさん全国中継してくださいね」「のんちゃんなら選ばれるよね」といった声が上がっている

沢尻エリカ被告(33)と共同して合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された沢尻被告の元交際相手でファッションデザイナーの横川直樹容疑者(34)が17日、処分保留のまま釈放された。横川容疑者は、沢尻被告の都内の自宅でMDMA0・198グラムの粉末が入ったカプセル2錠を沢尻被告と共同で所持した疑いがもたれている。この日放送のフジ系「直撃LIVE グッディ!」の直撃取材に対し、横川被告は無言を貫いた

★元プロ野球選手でタレント・長嶋一茂(53)が17日、フジ系「訳あり人の駆け込み寺」に出演。巨人OBで国民的スターの長嶋茂雄氏(83)を父に持つ一茂だが、二世としての悩みについて「全くない。ない理由がある。それは他人が自分をどうみても関係ないって100%思うこと」と語った。一茂自身にも7、8年前までは偉大な父親を強烈に意識したことがあったというが、現在はその思いも吹っ切れ、「長嶋茂雄の息子だっていうのは必ずついてくる。もちろん今もついてきている。これは消せない」ときっぱり。「親の七光りっていう言葉とか親のスネかじってとか言いたいやつは言わせておけばいい。スネ全部なくなるまでかじってて、何が悪いんですかって。息子なんだから良いじゃん。図々しく生きたほうがいい」と語った

★きゃりーぱみゅぱみゅ(26)海外で「児童性愛者」とみなされ世界展開に暗雲か。14日に英語圏のツイッターユーザーが「きゃりーぱみゅぱみゅは『小児性愛者』」とツイート。きゃりーは12年に同じ事務所に所属する当時12歳の男性ダンサー「P→★(ぴー)」に対して「一緒に寝ようよ」と「性的な思惑での接触」を行っていたとの指摘。さらに「今日もキッズダンサーのPちゃん(12歳男子思春期)が可愛い過ぎて辛い抱きしめてますなうちゅーしたいちゅゅうぅう」など過去のツイートが発掘され“ペド批判”が高まっている

★フィギュアスケート元世界女王の浅田真央(29)が18日に放送される日テレ系「1周回って知らない話&今夜くらべてみました 3時間SP」(午後7時〜)に出演。現役引退してから2年半の迷走生活を赤裸々に明かし、涙を流し感情を爆発させた。いつも笑顔の印象が強い浅田だが、アイスショーのメンバーで浅田と同期のプロフィギュアスケーター・無良崇人(28)からは「意外と辛口。たまに振り切れぶちギレる時が」という証言も飛び出した

★再々婚していたことが15日に明らかになったタレント上原さくら(42)が、実は4度目の結婚だったことが分かった。上原は03年にアパレル企業の社長と結婚し、09年に離婚。11年に実業家青山光司氏(40)と再婚したが、13年に離婚が成立。この2回の結婚は公になっているが、青山氏との離婚後に会社員男性と結婚し、また離婚していたことが判明。テレビ局関係者は「本人が当時、親しい人には報告していた。今度こそ幸せになってほしい」と願っている

★女性誌「女性自身」で来年からの女優休業を報じられた松嶋菜々子(46)の所属事務所が17日、公式HPで「事実無根で誤った内容です」と否定した。夫の俳優・反町隆史(45)との間の長女(15)が来春、海外留学して松嶋も同行すると報じられたが、「レギュラー番組のお仕事関係者の皆様にもご心配をおかけしましたので、ここできちんと訂正させていただきます」と明確に否定。「憶測でうその記事を書かれる事に困惑しています」と明かし、ファンや仕事関係者へ「引き続きよろしくお願い致します」と呼び掛けた


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/12/18 09:17 (KHTML,
上原さくらは結婚しなきゃ生きていけないの?失敗失敗すぎだろ

#2 匿名@芸能ニュース 19/12/18 12:03 (KHTML,
恋愛体質()なんだろ

#3 匿名@芸能ニュース 19/12/18 13:23 iPhone
飽きもせず結婚離婚を繰り返す奴はセックス依存症

#4 匿名@芸能ニュース 19/12/18 13:26 CA003
白石麻衣←写真集が売れるのは普通は最初だけ。2年以上も重版続きはマジすげ〜  きゃりーぱみゅぱみゅ←ただの炎上狙い  

#5 匿名@芸能ニュース 19/12/18 22:16 AppleWebKi
松嶋菜々子寂しい

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理