ブラマヨ小杉、昨年のリベンジ成功「大阪マラソン」5時間40分53秒で完走も「ふがいない」




「第9回大阪マラソン」が1日、大阪市内で行われ、昨年は完走できなかったブラマヨの小杉竜一写真=46)が5時間40分53秒で完走し、リベンジを果たした。

★昨年は30・6きロ地点に設けられた5時間6分の制限時間に、およそ1分間に合わず、悔しい思いをしていた。今年は119・2キロだった体重を糖質制限に取り組んで30キロ減に成功しリベンジを果たした。ゴール後、1年間我慢していたコーラをのみ「うまい!うますぎる! ヒーハー」と完走を喜んだ。

小杉は「人生で味わったことのない達成感があります」と喜んだが「30キロまではペースはよかった。正直ふがいない。完走したけど足は痛くて、最後まで1回も足をつらずに走りたい」と悔しがった。

来年の挑戦を聞かれると「イヤに決まってますやん」と出場を否定。「ちょっと足が痛いので、これが治ってからですね。足が治ったら走りたいと思うのか、自分に問いたい」と話していた。相方の吉田敬(46)からは「昨日、『明日頑張ってな』って言われた。心配してくれていたみたいです」と明かした。

ほか芸能人や著名人は間寛平(70)が4時間37分31秒、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏(57)が3時間27分7秒だった。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/12/2 09:20 (KHTML,
どんどん痩せて健康的になっているのは素晴らしい!表情が違うもんなぁ

#2 匿名@芸能ニュース 19/12/2 11:21 iPhone
完走することは凄いと思う。自分は無理だ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理