NMB太田夢莉が卒業公演「アイドルにならなかったら悲惨な人生」




NMB48の太田夢莉(19)が30日、大阪・なんばのNMB48劇場で卒業公演を行った。

★卒業セレモニーのスピーチでは「自分を肯定してくれる方がこんなにいると思わなかったです。アイドルにならなかったら悲惨な人生を送っていたと思います」と自虐的にファンに感謝。 アンコールでは太田が最初で最後のセンターを務めた22枚目シングル「初恋至上主義」や、同シングルに収録されたチームNの楽曲「ごめん愛せないんだ」などを披露。 1日に20歳の誕生日を迎えるが、「卒業するのもやばいけど、ハタチもやばい!」とぼやき、劇場を後にした。卒業後は女優を目指し、活動を続ける。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/12/1 17:20 AppleWebKi
どう悲惨だったの

#2 匿名@芸能ニュース 19/12/3 18:47 CA003
乙枯惨

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理