Perfume、神木隆之介主演映画主題歌に「二つ返事でOKしました」




メジャーデビュー15周年を迎えた女性3人組テクノポップユニット・Perfumeが俳優、神木隆之介(26)の主演映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督、12月13日公開)の主題歌「再生」を担当することが8日、分かった。

★映画は作家・今村昌弘氏(34)の大ヒット推理小説の実写化で山奥にたたずむペンションを舞台に、大学のミステリー愛好会に属する主人公・葉村(神木)と先輩(中村倫也=32)、ヒロインの謎の女子大生探偵(浜辺美波=19)が密室連続殺人事件に挑む物語。

「再生」は中田ヤスタカ氏(39)の書き下ろし曲で、Perfumeらしさが詰まったアップテンポなナンバー。製作側が「Perfumeさんの持つあふれ出るPOPさとビート感、時に見え隠れするミステリアスな表情を含めて本作のラストピース」と白羽の矢を立てた。

あ〜ちゃんこと西脇綾香(30)は「二つ返事でOKしました。3人組による面白そうな物語、同じく3人組の私たちに主題歌のオファーをしていただき、うれしかった。(物語の)展開に負けないくらいアップテンポで元気で優しく包み込んでくれる映画のラストにふさわしい曲になっていると思う」と自信を見せ、所属事務所が同じで、プライベートでも親交がある神木は「すごく素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます」と感激した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/10/9 11:15 AppleWebKi
ヤスタカが受けた仕事でしょ?

#2 匿名@芸能ニュース 19/10/9 11:51 iPhone
のっちだけ好き

#3 匿名@芸能ニュース 19/10/9 15:55 (KHTML,
いっつもライブでも口パクなんだからCDきけばええやん

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理