韓国の文大統領 疑惑の“たまねぎ男”チョ・グク氏を法相に“強行”任命




北朝鮮労働党の公式政治思想である「チュチェ思想」を信奉していることを隠さないチョ・グク氏(54)が、韓国の文在寅大統領(66)から法相に「強行」任命された。

★チョ氏は自身や家族のスキャンダルなど次から次へと疑惑が出てくることもあり「タマネギ男」の異名を持つ。文大統領は「本人が責任を負わなければならない明白な違法行為が確認されていない。疑惑だけで任命しないならば悪い先例になる」として、法相を「強行」任命した。

文大統領はこれまで、16人の閣僚、最高裁判事などを国会の人事聴聞会の承認を得ずに大統領権限で任命。現在、国家情報院、国防部、検察・警察などを改革し、左派政権を今後20年続けるための土台づくりを遂行中。

つまり検察、警察、裁判所、言論機関を抑え込み、現状の左派政権に反抗できなくしようとしているのだ。その仕上げが検察の改革であり、それをチョ氏に主導させる皮算用だ。このままでは米韓同盟の消滅、赤化の動きが加速するのは確実で、デモや内乱など、隣国の日本もいずれ改憲を迫られる状況になりそうだ。


←前   次→

この記事について一言

#5 匿名@芸能ニュース 19/9/10 10:58 AppleWebKi
たまねぎ男って聞くとまるちゃんの永沢君しか思い浮かばない

#6 匿名@芸能ニュース 19/9/10 12:56 F01E
韓国とかアメリカ軍がいなくなると北朝鮮に三日で占領されるわw

#7 匿名@芸能ニュース 19/9/10 15:48 CA003
文大統領ガンガレ!  このまま日韓国交断絶・日本企業韓国から完全撤退までガンガレ!

#8 匿名@芸能ニュース 19/9/10 20:01 (KHTML,
韓国にほんと興味ないからニュース自体いらないです

#9 匿名@芸能ニュース 19/9/10 22:41 iPhone
ゴキブリはタマネギの臭いが大好き

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理