あおり男・宮崎容疑者を再逮捕、暴行罪より重い強要罪容疑で 悪質性を重視




茨城県守谷市の常磐道で、男性(24)があおり運転を受けた後に殴られて負傷した事件で、茨城県警は、傷害容疑で逮捕した住居不定、会社役員宮崎文夫容疑者(写真=43)を8日、強要容疑で再逮捕したと発表した。

★刑法では、強要罪は3年以下の懲役。2年以下の懲役で罰金刑もある暴行罪より重い。あおり運転ではこれまで、道路交通法違反(車間距離不保持など)や暴行罪が適用されてきたが、県警は悪質性を重くみて、より刑罰の重い強要罪の適用に踏み切った。あおり運転を強要容疑で立件したのは全国初とみられる。

また、あおり運転の際に同乗していた交際相手の女性(51)について、水戸区検は8日、犯人隠避の罪で略式起訴し、水戸簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。女性は即日納付し釈放された。


←前   次→

この記事について一言

#4 匿名@芸能ニュース 19/9/9 10:42 (KHTML,
問答無用で死刑に処すべき!それか、事実上の終身刑の無期懲役に処すべき!!3年以下の懲役とかぬるすぎる!!

#5 匿名@芸能ニュース 19/9/9 17:42 P01G
死ね死ね死ねこんなやつら

#6 匿名@芸能ニュース 19/9/10 19:07 (KHTML,
三年後には、また車に乗るんだろうな。

#7 匿名@芸能ニュース 19/9/10 20:02 (KHTML,
なんで今更顔隠してんの?笑笑

#8 匿名@芸能ニュース 19/9/11 00:21 wv)
だっさ!

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理