伊藤健太郎、ブルマの匂いを嗅ぐシーンを経て変態性開花?「気持ちが分かるようになった」




俳優の伊藤健太郎写真=22)と女優の玉城ティナ(21)が8日、東京・TOHOシネマズ日比谷で映画「惡の華」の完成披露試写会に出席した。

★劇中で同級生のブルマの匂いを嗅いだり、玉城演じる仲村佐和から罵倒されたりと、ボコボコにされる少年・春日高男を演じた伊藤は「監督に『ブルマの繊維と分子を全て吸い込んで欲しい』と言われました」と振り返り、「撮影期間は確かに、(変態性が)開花しなかったわけではない」と告白。

「ブルマを嗅いだことで、そこから撮影の1か月間『ああ、変態ってこういうことなのか』って分かってしまう部分がありました。仲村(玉城)にいろいろ言われるじゃないですか。普段はM的な要素はないんですが、ちょっとやられたというか…」と明かしつつ、「今はないですよ!」とドギマギした様子で話すと、玉城は「なんか嗅ぎ慣れてたよね」とツッコミ。伊藤は「ちょっと、そんなことはない!」と顔を赤らめながら否定して笑わせた。

原作は、09〜14年にマンガ誌「別冊少年マガジン」で連載され、累計発行部数300万部を記録した押見修造氏の“鬱マンガ”で一部はアニメ化もされた。映画の脚本は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」などの岡田麿里氏(43)が手がけている。イベントには、飯豊まりえ(21)、秋田汐梨(16)、井口昇監督(50)も登壇した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/8/9 10:38 iPhone
「見えない人」と「すべてが見えている人」がテーマ めちゃくちゃ鬱内容 人間失格や広末が主演したドラマ リップスティック に通じるものがある

#2 匿名@芸能ニュース 19/8/9 15:41 (KHTML,
誰のブルマなのか。

#3 匿名@芸能ニュース 19/8/9 18:47 (KHTML,
変態道でいくなら、未使用を嗅いでも意味ないのでは?

#4 匿名@芸能ニュース 19/8/9 19:29 (KHTML,
伊藤くん、消えちゃいそうだね。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理