【夕刊】TBS系「ビビット」9月打ち切りへ…後番組MCに立川志らくが内定か




TOKIOの国分太一(44)がMCを務めるTBS系朝の情報番組「ビビット」が、9月いっぱいで打ち切りとなることが分かった。後番組のメインMCには落語家の立川志らく(55)が内定しているという。(東スポ)

★「ビビット」の前身番組である「いっぷく!」も含め、約5年半もMCを務めた国分には、異例の“救済措置”が用意されているという。

TBSでは、国分がMCを務める深夜バラエティー番組『世界くらべてみたら』が、10月から毎週水曜午後8時の枠で放送されることが発表されている。 好評を博した深夜番組がゴールデンに昇格することはテレビ界ではよくある話だが、同番組は特に目立った実績もない。これが国分へと救済措置になるという。

★注目の「ビビット」の後番組に関しては「志らくで決まり。現在は同局の『ひるおび!』にも毎日出演しているが、好評のため降板しない予定。TBSは、不振の午前を志らくで勝負をかける。相方を務めるのはイケメンでハーフの国山ハセンアナ。すでに『サンデー・ジャポン』を育てたプロデューサーが新番組立ち上げに動いている。『サンジャポ』風の、バラエティー色が強い情報番組になるのでは?」(テレビ局関係者)。

激戦区の朝の情報番組の中でも完全に置いてけぼりだったTBS。国分から志らくに代わって、巻き返すことができるのでしょうか。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/8/8 17:35 (KHTML,
志らくはコメンテーターの方が向いてるのでは?でも仕事は何でも請け負いそうだけどさ

#2 匿名@芸能ニュース 19/8/9 11:00 (KHTML,
志らく無理

#3 匿名@芸能ニュース 19/8/9 12:17 iPhone
国分嫌いだけど常識人の真矢には続投して欲しい。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理