脳腫瘍の三遊亭円楽、11日高座復帰へ「体力が戻りましたので」




脳腫瘍のため7月18日から東京都内の病院に入院していた落語家、三遊亭円楽写真=69)が、11日に開幕する東京・国立演芸場の8月中席(20日まで)のトリとして高座復帰することが分かった。

★もともと脳腫瘍は早期発見だったため、今月上旬まで休養して精密検査や治療に専念するとしており、経過は順調とみられる。所属事務所は同日、スポーツ紙の取材に「元々予定していたお仕事。体力が戻りましたので」と話した。

8月中席は、昨年7月に亡くなった桂歌丸さん(享年81)が長年トリを務め、今年から円楽が引き継ぐことが決まっていた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/8/7 17:35 CA003
先ずタバコ止めろ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理