生田斗真、4年ぶり連ドラ主演でダメ男 日テレ系「俺の話は長い」10月スタート




俳優、生田斗真(34)が10月スタートの日テレ系ドラマ「俺の話は長い」(土10)に主演することが分かった。

★連続ドラマの主演は4年ぶりで、同局では今作がドラマ初主演。生田が今回演じるのは“ダメ男”な主人公・岸辺満。31歳にして7年前からの無職のニート、現実逃避の言い訳とヘリクツの天才で、口げんかでは負けないが、姉夫婦が実家に戻ったことでドタバタ劇が過熱する物語。

生田は自身演じる満について「ダメな部分は、僕にもあるなと…」と親近感を抱き、「休日は何もせずに夜になったり、髪もボサボサでいたり。その意味では今までずーっと役作りをしていた」と苦笑い。

櫨山裕子プロデューサーは「今回はホームドラマというジャンル、彼の強敵となる周囲の家族たちも個性豊かな面々を配し、この一家に起きる問題と、大騒ぎの家族会議を丁々発止に盛り上げます!」とアピールしている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/7/24 09:58 P01B
だから〜、この主人公のイメージが、俺だと思わない様に(笑)

#2 匿名@芸能ニュース 19/7/25 01:16 wv)
は?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理