選管計上ミスで山田太郎氏が0票、山本太郎氏の票に 選管が謝罪




静岡県富士宮市の選挙管理委員会が参院選の比例代表の開票作業で、自民党の山田太郎氏(52)の票を誤って、れいわ新選組の山本太郎氏(写真=44)に計上していたと明らかにした。

★県選管によると、山本太郎氏は1453票で、山田太郎氏は0票だった。「あれ、わたしの清き一票はどこに…?」 開票結果を不審に思った市民らから、間違いではないかとの指摘が電話やメールで相次ぎ、市選管が調査した結果、計上ミスが発覚した。富士宮市選挙管理委員会の佐野史俊事務局長は、「名前が類似しているといっても理由にはならないが、確認が不十分だった。あってはならいことなので、再発防止を考える」と謝罪。このミスによる当落への影響はないという。

ちなみに自民の山田氏は約53万票を獲得し当選“オタク層”の支持集めたといわれる。一方、れいわの山本氏は約96万票を獲得。しかし個人の得票にかかわらず優先的に議席が得られる「特定枠」を使ったことで他の候補者2人が当選し落選した。


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 19/7/24 10:29 CA003
笑い事ではない

#4 匿名@芸能ニュース 19/7/24 11:27 PC
山本はこれから党の代表としてテレビ出まくって次の衆院選で当選するつもりなんだろ。頭いいやり方してるよなあ。

#5 匿名@芸能ニュース 19/7/24 11:32 iPhone
人の手でやるな。コンピュータを使う世の中だろ

#6 匿名@芸能ニュース 19/7/24 12:25 AppleWebKi
れいわ新撰組、選挙法違反しまくりみたいだけど、何で当選が無効にならないの?山本太郎は違反ばっかり。

#7 匿名@芸能ニュース 19/7/24 17:40 iPhone
僕にも出来た国会議員? 出来てねーだろ白痴

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理