上白石萌歌、初の選挙投票は姉に相談せず「自分でマニフェストを読んだ」初めての国政選挙で期日前投票PR




女優の上白石萌歌(写真=19)が10日、東京・品川区役所で行われた「第25回参議院議員通常選挙期日前投票PRイベント」に出席した。今年2月で19歳になった上白石は、今回が初の国政選挙。総務省の選挙啓発ポスターに俳優の佐々木蔵之介(51)とともに起用されている。

★有権者は満18歳以上。投票日の21日は仕事のため、同区役所のイベント前に期日前投票を行ったそうで「先ほど、投票させていただきました。投票場はどういうところかわからなかったのですが、時間も短く簡単に投票することができました」とホッとした様子。

投票は、関心を寄せているという女性の働き方や子どもの生活環境改善を重点に「姉(上白石萌音もね=21)に相談せず、マニフェストやウェブサイトで勉強してから投票に行きました。女性や小さな子どもが生活しやすくなってほしいです」と語った。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/7/12 01:18 wv)
性格良さそうなんだけど垢抜けないというか野暮ったいんだよなー

#2 匿名@芸能ニュース 19/7/12 15:42 CA003
投票日に18歳で、期日前投票時点で17歳の場合、期日前投票できるのか?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理