モー娘。’19 小田さくらが出演取りやめ 頸椎椎間板症 約1カ月の安静加療が必要と診断




モーニング娘。’19の小田さくら(写真=20)が10日、「頸椎椎間板症」のため約1カ月の安静加療が必要と診断されたことが「ハロープロジェクト」の公式サイトなどで発表された。

★公式サイトによると小田は9日に「左肩甲骨辺りに激しい痛みを感じ、その後も同様の痛みが続いた為、病院で検査を受けた」という。その結果、「頸椎椎間板症」と診断されたとしている。活動再開の時期については「回復の状況と医師の指示を仰ぎ、改めてご報告させて頂きます」と説明した。

小田は「Hello!Project2019 summer」の13、14日の広島、20、21日の大阪、27、28日の6公演の出演を取りやめるほか、15日にベルサール渋谷ファーストで行われる67thシングル「人生Blues/青春Night」発売記念チェキ・サイン・個別握手会も欠席する。

小田を巡っては今春頃から“謎の皮膚病に侵されている”と囁かれ、一部のファンから「ゾンビ化の初期症状」といった冗談(?)から「汗だくになって風呂も入らずカップラーメン食って寝落ちする生活だからこんなんなる」などの指摘もあった。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/7/11 10:33 iPhone
とても20歳には見えない

#2 匿名@芸能ニュース 19/7/11 12:49 (KHTML,
ババァ?

#3 匿名@芸能ニュース 19/7/12 08:06 (KHTML,
歌うまいらしいけどブス

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理