上野樹里主演“月9”「監察医 朝顔」の初回視聴率13・7%と好発進




女優の上野樹里(33)が主演するフジ“月9ドラマ”「監察医 朝顔」第1話が8日放送され、初回平均視聴率が13・7%だったことが分かった。

★フジ月9ドラマの2ケタ発進は5期連続。4月期に放送された窪田正孝(30)主演「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」の初回12・7%を上回った。この日は日テレ系「しゃべくり007SP」の11・7%、テレ朝系「帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP」の10・1%などを上回り、同時間帯横並びトップの好発進。

7月スタートの民放連続ドラマとしてはTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日9)の13・5%を上回り、暫定トップとなった。

初回は、新米法医学者の万木朝顔(上野)が務める興雲大学の法医学教室に死因不明の女性の遺体が運ばれてくる。主任教授の夏目茶子(山口智子)指導の下、遺体を解剖した結果、女性が溺死した可能性があり、倉庫で溺死という不可解な話に困惑する…という展開だった。

ネット「やっぱり恋愛ものじゃないと数字取るな」「もともと医療モノか刑事モノしか数字取れないし」「月9でやる様な内容か?木10でいいだろ」←「コード・ブルーも元々は月9ではなく木10だった 来年はグッドドクターが木10から月9に引っ張り出されるんじゃないかな」


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/7/10 14:50 F01E
これは月9じゃない内容は木10だわ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理