カラテカ矢部、相方・入江の“闇営業”報道を謝罪 コンビは存続へ




大規模振り込め詐欺グループの忘年会に所属タレントを仲介し、吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也(42)について相方の矢部太郎(41)が8日、公式ツイッターで謝罪した。

矢部は「相方であり友である入江慎也が多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけし本当に申し訳ありません」と謝罪。入江に「心から反省し、これまでの自身のあり方を見つめ直し、失ったものの大きさを考え続けてほしい」と伝えたことを明かした。 その上で「今後も僕はカラテカの矢部太郎として活動させて頂きます」と宣言。コンビの存続を明言した。

吉本興業によると、忘年会には入江が声を掛け、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)、「ガリットチュウ」の福島善成(41)らが参加したが、宮迫が7日夜に、田村亮と福島も8日に自身のツイッターで謝罪している。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/6/9 09:27 AppleWebKi
矢部がんばれ

#2 匿名@芸能ニュース 19/6/9 09:37 (KHTML,
コンビは存続?どうするんだろう?

#3 匿名@芸能ニュース 19/6/9 09:51 (KHTML,
カラテカの屋号は外さないってことかい?別に無くしてもいいと思うけどね。

#4 匿名@芸能ニュース 19/6/9 11:26 iPhone
別にコンビの活動なんか元々なくない?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理