窪田正孝「聖地に感無量」初のカンヌ映画祭に興奮




俳優の窪田正孝(30)が15日、主演映画「初恋」(来年公開)で、初のカンヌ映画祭に参加した。17日に「監督週間部門」で公式上映されるのを前に、窪田、共演の小西桜子(21)、三池崇史監督(58)が会見に臨んだ。

★窪田は「映画の聖地に連れてきていただいて感無量です。空気も違って、街中に映画ファンがあふれていて、各国のマスコミもたくさんいて、本当にテンション上がっています」と興奮。

同作は才能あるプロボクサーが、負けるはずのない相手にKO負けを喫したことから、人生の歯車を狂わせる物語で、会見では、大森南朋(47)、染谷将太(26)、内野聖陽(50)、ベッキー(35)、村上淳(45)、塩見三省(71)の新たなキャストも発表。

窪田は「『初恋』はそうそうたる型にはまらない方々がそろっている日本版アベンジャーズだと思っています」と、ヒーローが集結したハリウッド映画になぞらえてPRした。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/5/16 09:46 iPhone
何か一気に老けたね…

#2 匿名@芸能ニュース 19/5/16 09:48 (KHTML,
顔ちっちゃいし、痩せてるのに腕太っ!筋肉すげぇな

#3 匿名@芸能ニュース 19/5/16 12:49 (KHTML,
男で細いやつはすぐ筋肉つくよ。見た目が大事たがら腕を太くする筋肉の付きかたもある。でもこいつは線が細いように見える着やせするタイプの顔がちいさいだけのような気がするなぁ。

#4 匿名@芸能ニュース 19/5/16 23:32 AppleWebKi
杏ちゃ〜ん

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理