岡田准一“家では裸族→バスローブで現場入り”原作に忠実、役に没頭「やると決めたらやる」




V6の岡田准一(38)が13日、東京・新宿ピカデリーで映画「ザ・ファブル」(6月21日公開)の完成披露試写会を行った。

★同名人気漫画が原作で、超人的な戦闘能力を持ち、狙った標的を6秒以内に倒す天才的な殺し屋(通称ファブル=岡田)が「1年間一般人として普通に暮らす」ことを命令される物語。

室内では裸で過ごす“裸族”の役柄で、ドアミラーで下半身を隠すシーンもあるという。ジャニーズファンとしてもおなじみの日テレの青木源太アナ(36)から「セクシーなシーンもありましたね」と振られると、岡田は「セクシーでしたか?」と照れつつ「やらなかったらやらなかったで『(原作では脱いでいるのに)あいつ、やらないな』って言われますし、やると決めてからにはやると決めました。でも今回の撮影は、バスローブ入りが多かったですね」と笑顔で明かした。

本格的なアクションシーンの連続に、共演の向井理(37)は「岡田君のアクションが速すぎて、見えないシーン多かった」。安田顕(45)も「圧巻だった」と絶賛。敵役で出演する福士蒼汰(25)は岡田とのアクションが夢だったといい「相対する役どころで出演できて、ついに夢がかないました」と喜んだ。

ほか共演の佐藤浩市(58)、木村文乃(31)、山本美月(27)、柳楽優弥(29)、木村了(30)、江口カン監督らも出席。


←前   次→

この記事について一言

#2 匿名@芸能ニュース 19/5/14 12:43 AppleWebKi
まあ出るのは事務所パワー抜きには語れんけど

#3 匿名@芸能ニュース 19/5/14 13:04 iPhone
役作りで家でも裸族だったのかと思った

#4 匿名@芸能ニュース 19/5/14 14:13 (KHTML,
邦画は観ないので演技力はどうだか知らないが、元気が出るテレビ出身のわりには成長したもんだ。

#5 匿名@芸能ニュース 19/5/14 14:52 AppleWebKi
岡田准一はジャニーズに見えないから良い

#6 匿名@芸能ニュース 19/5/14 16:33 AppleWebKi
事務所の役者が強みは勝ち組だなと思いました

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理