長渕剛、恩人・南こうせつのコンサートにサプライズ出演




歌手の南こうせつ(70)が11日、毎年恒例のコンサート「第28回 南こうせつGREEN PARADISE」を東京・日比谷野外音楽堂で開催し、長渕剛(62)がサプライズ出演した。

★長渕の出演は南も知らないサプライズだった。アンコールの2曲目前、関係者が駆け寄りステージ上の南に耳打ち。 一瞬、驚きの表情を浮かべた南が「今、飛び込みで来たヤツがいる。長渕剛!」と紹介すると、約3000人から大歓声がわき起こった。

関係者も「記憶にない」というほど、何十年ぶりかのステージ共演。 南から「ギターを持ってきたからには何か歌えや」と促されると「こうせつの歌を歌います。本人を目の前に歌うんだな」と、南の代表曲「夢一夜」を披露した。

長渕は駆け出し時代、南の全国ツアーで前座を務め、腕を磨いていた。 ニッポン放送「南こうせつのオールナイトニッポン」では「裸一貫ギターで勝負」のコーナーを担当させてもらい、この番組から「順子」がヒット。長渕にとって南はブレイクするきっかけを作ってくれた“恩人だ。

長渕は「こうせつは優しくて懐が深かった。私はこうせつのファンの方々にも育てられましたし、今日は来ないわけにはいかなかった」と力を込めた。 最後は「乾杯」で夢のコラボレーション。同期という世良公則(63)を招き入れ、3人のギターセッションでの熱唱になった。「サマーピクニックも出るぞー!」と長渕が吠えると、南も「聞いたか!みんな忘れんなよ」と呼応していた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/5/12 09:06 (KHTML,
恩人なのに呼び捨てなんだな。

#2 匿名@芸能ニュース 19/5/14 15:46 (KHTML,
映画もあるし、頑張ってるな。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理