指原莉乃、HKT劇場ラスト公演 松岡菜摘の手紙に涙




28日にグループを卒業するHKT48・指原莉乃(26)が13日、拠点である福岡市のパピヨン24 ガスホールで自身の最終公演を行った。

★この日が指原にとって、HKT48劇場での最終公演。指原のイメージカラーである黄色のサイリウムで埋め尽くされ、ファンからは「莉乃ちゃん」コール。 アンコールで新曲「意志」を披露した後、チームHのキャプテン、松岡菜摘(22)からサプライズで感謝の手紙を読み上げられると、思わず涙。 「公演に出る回数は多くはなかったですけど、皆さんのおかげですごく楽しかったし、公演に出るのが好きでした」とファンに感謝し、メンバーらには「ファンの皆さんが時間をとって見に来てくれているということを意識してステージに立ってください」とアドバイスを送った。 今月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行う。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/4/14 19:55 CA003
福岡をラストに持ってくるべきだった?  劇場支配人も降りるのか?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理