【文春砲】キンプリ岩橋、活動再開中止直前に“警察トラブル”起こしていた




昨年10月に体調不良のために活動休止を発表し、今年2月17日に活動再開を発表するも、わずか11日後の2月28日に“活動再開中止”を公表した「King & Prince」の岩橋玄樹(22)が警察沙汰のトラブルを起こしていたことが分かった。(週刊文春デジタル)

★活動再開発表から2日経った2月19日夜、複数の友人と酒を購入しようと都内のコンビニを訪れた岩橋は、年齢確認のために身分証の確認を求めた店員に逆上し激しく口論になった。岩橋の連れの外国人も、酒を売らないコンビニ店員に痺れを切らし、岩橋に加勢。危険を感じたコンビニ店員が警察を呼び、岩橋は警察官に促され、最寄りの警察署へ向かったという。(岩橋の知人談)

岩橋が警察署を出たのは、日付が変わった2月20日未明。厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たという。

岩橋は休養中も友人らとたびたび酒宴に興じている。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。(中略)気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

実は冒頭のコンビニトラブルの当日、事務所関係者とのミーティングの予定があったのだが、岩橋はそれをすっぽかしている。

「この警察沙汰が決定打となり活動再開が見送られたそうです。普段から飲み歩いているなどの噂が絶えず素行の悪さが目立っていた岩橋は、キンプリメンバーとの距離は離れていっていた。遅刻が多く、台本をしっかり覚えていないなど、仕事態度も最悪。他のメンバーからも注意を受けることが多かったようです。さらに大量の薬を摂取していることを心配され、入院したという話もある。そういった“不良”を、藤島ジュリー景子副社長(52)は嫌いですから。ジュリーさんと岩橋はソリがあわず、岩橋は『あいつ(ジュリー副社長)うざいなあ』とぼやいていたのも事務所内では知られている。正直、復帰はどんどん難しくなっています」(事務所関係者)

一連の騒動についてジャニーズ事務所は概ね事実であることを認め謝罪しつつ「もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」と説明している。

▼「週刊文春デジタル」ではコンビニトラブルの模様を撮影した動画を公開しています。


←前   次→

この記事について一言

#20 匿名@芸能ニュース 19/4/14 22:18 (KHTML,
パニック障害どころかただの精神病じゃん

#21 匿名@芸能ニュース 19/4/14 23:23 wv)
全然プリンスじゃねーな事実なら

#22 匿名@芸能ニュース 19/4/15 02:45 iPhone
心配して損した。さよなら。

#23 匿名@芸能ニュース 19/4/15 09:13 iPhone
このまま5人で良いね

#24 匿名@芸能ニュース 19/4/15 09:31 (KHTML,
一度パニックや鬱病にかかり薬づけになると薬がどんどん多くなり一生薬づけになるみたいだよ。知人は皆そうなってるし、共通して酒飲み=アル中でもある。そして言動に一貫性がなく挙動不審。

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理