15日、見出しのみ(3)




★元SMAPの香取慎吾(42)が14日、自身のアート展のプレスプレビューに出席。昨年9月にパリのルーヴル美術館で展示したペインティング作品に新作を加えた100点超を展示する。香取は「いよいよこのときが来ました!すごくドキドキしています。昨日の夜中までこの劇場で絵を描き続けていまして、ほぼ完成しました」とギリギリまで制作していたことを告白。草なぎ剛(44)と稲垣吾郎(45)はすでに展示を見たのか聞かれると、「草なぎさんは見ました。今も後ろに…」と草なぎがこの場にいることを明かし「プロデュースされてるみたいでした」と笑わせた。360度回転劇場・IHIステージアラウンド東京(江東区)15日〜6月16日まで(注:休館日あり)

★元NMB48・渡辺美優紀写真=25)の1stソロアルバム「17%」(4月3日発売)収録曲で音楽プロデューサー・つんく♂(50)が作詞作曲を手がけた「夕暮れセンチメンタル」のミュージックビデオが15日、解禁。マカオのラグジュアリーホテルで撮影された(注:動画)。部屋着でベッドに寝転がったり、鮮やかなブルーのファーコートを着て夜の街をさっそうと練り歩いたり、黒のロングドレスで艶やかに踊ったりと色気全開。“みるきー”のさまざまな魅力を楽しめるMVとなっている

★元東京都知事の舛添要一氏(写真=70)が14日、自身のツイッターで、芸能人が不祥事を起こし、その影響で出演した映画等の作品が“お蔵入り”になることについて「中止する必要はない」と持論を述べた。「公共の電波ではクレームも出ようが、切符を買って視聴する映画、芝居、コンサートなどは、嫌なら行かなければよいので公演を中止する必要はない」とテレビ番組と劇場公演とは分けて考えるべきだと指摘。「宗教国家ではあるまいに、どの分野でも過剰な道徳は豊かな創造力を殺ぐ。道徳は優秀な才能を窒息させる」とツイートした

★ピエール瀧容疑者(51)が出演し、松坂桃李(30)が主演を務める映画「居眠り磐音」の公式ツイッターが14日、出演箇所を撮り直して公開すると発表した。「関係者で協議の上、当該出演箇所を撮り直し、差し替えることと致しました」と説明。代役で撮り直す予定で、「予定通り5月17日(金)に全国公開致します」としている。代役の出演者については、改めて発表となる。同作は全著作の累計発行部数6300万部を超える時代小説家・佐伯泰英の同名小説を実写映画化した


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/3/15 10:59 (KHTML,
でも犯罪者なんて見たくない!って理由で観に行かない人もいる。代役で繋ぎ直して…なら全く興味ない人でも興味なくてもどんな作品か気になったり、映像が自然かどうかわざわざお金を払ってでも確認しに行く人もいる。

#2 匿名@芸能ニュース 19/3/15 11:44 AppleWebKi
税金泥棒の舛添、まだ居たんだ?存在を忘れてたのに…。コイツも犯罪者だべ。

#3 匿名@芸能ニュース 19/3/15 12:27 AppleWebKi
いつまで香取達の所に記者が集まるんだろうもう取り上げなくていいのに

#4 匿名@芸能ニュース 19/3/15 13:52 (KHTML,
いやいや、ジャニーズから離れてインディーズみたいになってるんだから報道陣も集まっていいんじゃない?いつまでも忖度してられないよ。

#5 匿名@芸能ニュース 19/3/15 15:36 CA003
舛添要一←「悪事働いても次の選挙で当選すれば良い」だなw

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理