二階堂ふみ、埼玉知事に謝罪「翔んで埼玉」公開前に訪問




埼玉県民が東京都民から迫害を受け、身を潜めて暮らす世界を描いた実写映画「翔んで埼玉」(22日公開)に主演する女優、二階堂ふみ(24)が7日、共演のブラザートム(62)や武内英樹監督(52)とさいたま市浦和区の埼玉県庁を訪れ、同県の上田清司知事(70)を表敬訪問した。

★同県をさげすむ場面が多く、武内監督が「埼玉をディスって誠に申し訳ありません!」と述べ、3人は頭を下げて知事に謝罪。二階堂は「最初の20、30分は埼玉の方にとってつらいシーンもあると思いますが、それを超えて素晴らしいエンターテインメントになりました。埼玉は寛大な場所。県代表という気持ちで全国にPRしたい」と語った。上田知事は「いいじゃないですか。悪名は無名に勝る」と笑顔で応じ、さいたまスーパーアリーナの話題に「歌わなかった沢田研二さんもいるけど」と昨年10月に同所での公演を“ドタキャン”した沢田をイジる場面も。続けて「(今作の舞台が)茨城だったら怒っていると思う」と暴走し、ブラザートムが「今の言葉は茨城をディスっている」と突っ込んで笑わせた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/2/8 15:31 PC
明日は雪なんだよな〜 金欠で車を手放したからスクーターしかないんだが、チェーンスプレーで何とかなるかと

#2 匿名@芸能ニュース 19/2/8 20:15 (KHTML,
ダ埼玉

#3 匿名@芸能ニュース 19/2/8 21:37 AppleWebKi
コバトン可愛い

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理