AKB総監督・横山由依、NGT山口騒動を謝罪「起きてはいけないことが起こった」




NGT48の山口真帆(23)が男性ファン2人に自宅に押しかけられる被害を受けた事件を受けて、AKB48グループ総監督の横山由依(26)が12日、都内で行われた「AKB48 チームA単独コンサート〜美しき者たち〜」で謝罪した。

★最初のトークコーナーで横山は、「今回、起きてはいけないことが起こってしまい、皆さまにご心配をお掛けしてしまって本当に申し訳ありませんでした」と、事件について報告しファンに謝罪。 続けて「私も総監督として、今後の対応についても含め、運営に厳しく言わせていただきました」とキッパリ。関係者によると、横山はグループのあり方として、メンバーの管理やケアなど、日常的な行動について強く意見をしたという。 横山は事件発覚後の10日、自身のツイッターで「メンバーが笑顔で、みんなで仲良く、夢を目指したいです。私たちも頑張りますので、運営のみなさんもよろしくお願いします。ファンのみなさんの愛が一番の支えです」とコメントしていた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 19/1/13 11:47 iPhone
厳しく言うだけじゃダメだろ。遺憾に思いますと変わらんぜ?

#2 匿名@芸能ニュース 19/1/13 12:30 AppleWebKi
グループも多いし、メンバーも多すぎる。そりゃ一人一人を管理するのは無理だわ。

#3 匿名@芸能ニュース 19/1/13 13:03 AppleWebKi
確かに

#4 匿名@芸能ニュース 19/1/13 13:42 Firefox/56
「運営が謝罪しないなら私が辞めます」位言えば女を上げる

#5 匿名@芸能ニュース 19/1/14 21:01 wv)
ていうかこの人も指原も運営を批判してるけど運営の人間って年上ばかりじゃないの?

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理