山田涼介&芳根京子、実写化「記憶屋」で初共演「不思議な世界観を作っていきたい」




Hey!Say!JUMPの山田涼介写真=25)が再来年公開の映画「記憶屋」(平川雄一朗監督)に主演することが分かった。

★第22回日本ホラー小説大賞の読者賞に輝き、累計35万部を誇る織守きょうや氏の同名小説が原作。人々の中にある「忘れたい記憶」と「忘れたくない記憶」から切なさや、想いが浮かび上がり、誰もが共感できる人の「記憶」をめぐる感動のヒューマンラブストリー。山田は、広島出身の大学生の遼一役。プロポーズをした年上の恋人の杏子(蓮佛美沙子写真=27)が遼一だけの記憶をなくしてしまい、人の記憶を消せる記憶屋の存在を知る中、その真実に迫る。
★遼一の幼なじみでヒロインの真希役は、芳根京子写真=21)が演じ、遼一の先輩で弁護士の高原智秋を佐々木蔵之介写真=50)が演じる。“ホラー”と分類されながら、人間ドラマをきっちりと描き込んだ作品とあって、山田は「『切なさ』や『人を思う気持ち』が交じり合う普遍的な世界が描かれています。みんなで力を合わせながらこの不思議な世界観を作っていきたいなと思います。愛に切なさに優しさに寄り添っていただけると思います!」と胸を揺さぶることを約束した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/12/15 22:56 wv)
べっぴんさんの姉妹共演だ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理