芦田愛菜、音楽番組初MCに挑戦「神田川」を口ずさみ 堺正章ら驚き




タレントの堺正章(72)がMCを務めるTBS系大型音楽番組第4弾「歌のゴールデンヒット〜年間売上1位の50年〜」が19日(午後7時〜)に放送されることが分かった。番組では女優の芦田愛菜(14)が堺、宮迫博之(48)とともにMCを務める

★収録で、堺や宮迫を最も驚かせたのは、芦田が「神田川」(1973年)を口ずさんでいたこと。宮迫は「愛菜ちゃんが生まれるずっと前の、知っているはずがない時代の歌もよく知っていて、ご両親が口ずさんでいたのを覚えていると言ってたんで。私のとなりで『神田川』をずっと歌っている愛菜ちゃんにはびっくりしました」。芦田は収録を終え「こうやって世代を超えて歌でつながれる。そういうところが歌のいいところなんだなと改めて思いました」と笑顔を見せた。番組では元ザ・テンプターズの萩原健一(写真=68)が9年ぶりに堺(元ザ・スパイダース)と共演。萩原とザ・タイガースの沢田研二写真=70)がボーカルを務めた伝説のバンド「PYG(ピッグ)」の47年前の秘蔵映像も流される。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/11/8 08:53 iPhone
やっぱり60歳だったのか

#2 匿名@芸能ニュース 18/11/8 09:12 PC
笑える。45年前の神田川で当時14歳なら59歳ということ

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理