嵐のラグビーW杯応援曲「BRAVE」、11・3NZ戦で初お披露目




ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」が、来年9月20日に日本で開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の日本テレビ系中継のイメージソング「BRAVE」を担当することが27日、分かった。

★同曲は、11月3日に同局系で放送されるラグビー日本代表のニュージーランド戦の中継内で初披露され、来年9月20日に開幕する同大会の関連番組などで流される。シングル表題曲となるが、発売日は未定。

同局のラグビーW杯スペシャルサポーターを務める櫻井翔(36)は「嵐のシングルとしては珍しく、荒々しくて男らしい楽曲となっております」と説明。 曲中のラップ詞も自ら書き下ろしたそうで「スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです。ラグビーファンに愛される楽曲となっていったら、この上なく幸せ」と力を込めた。


←前   次→

この記事について一言

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM