三代目・岩田剛典、最近起きた“奇跡”は車いす生活の同級生から数年ぶりの連絡




三代目JSBの岩田剛典(たかのり=29)と女優、杉咲花(21)が24日、東京都内で行われたW主演映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(柴山健次監督、公開中)の大ヒット記念舞台あいさつに出席した。

★主人公のOL(杉咲)と事故で車いす生活となった初恋の男性(岩田)を描く純愛物語。タイトルにちなんで最近、起きた“奇跡”について岩田は「この映画が公開されて何年かぶりに大学の同期から映画を観たと連絡をいただきまして」と話した。その同期はラグビーの合宿でスクラムを組んでいるときに脊髄を損傷し、現在、車いす生活をしているという。「『車いすやバリアフリーのことを少しでも知ってもらう機会を作ってくれてうれしい』と言われ、自分の携わった仕事が少しは力になれたのかと実感できた」と感慨深げ。一方、杉咲は「ずっとラジオ番組を持つことが夢だったのですが、最近、ようやく自分の冠番組を持てたことがうれしかったです」と少し照れくさそうに話した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/10/25 12:45 AppleWebKi
俺、正社員になるっ!ってCMのせいでコイツがどんな仕事してようが「フリーターのくせに…」としか思わなくなった。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理