自転車事故から1年、脊髄損傷の滝クリいとこ俳優 闘病、リハビリに密着のドキュメンタリーが放送へ




滝川クリステル(41)のいとこで、昨年9月、ドラマ撮影時の自転車事故で脊髄を損傷し闘病中の俳優・滝川英治(39)が12日、ブログを更新。闘病やリハビリに密着したドキュメンタリー「それでも、前へ」(20日午後9時〜)がBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで放送されることを明かした。

★滝川は「とにかく観てほしいです 今の自分を 一人の俳優としてというよりも一人の人間としてカメラの前へ、立たせて頂きました」「まだまだ復帰ということではないですが一つのカタチを作りたかった」とドキュメンタリー番組への出演を決めた思いを説明。「色んなご意見があると思います 全てを真摯に受け止め向き合っていく覚悟です」と決意をつづっている。
★滝川は02年から07年3月の5年間に渡り、大正製薬「リポビタンD」の広告にケイン・コスギ(44)のパートナーとして起用されていた。ミュージカル「テニスの王子様」では初代の手塚国光役を務めた事などでも知られている。17年9月、撮影中の自転車事故により怪我を負い、事故の後遺症と向き合いながらも世の中へメッセージを発信し続けている。


←前   次→

この記事について一言

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM