“逆輸入俳優”の大谷亮平が初ライフストーリーブック発売「これまでの全部が書いてあります」




俳優の大谷亮平(38)が7日、東京都内で初のライフストーリーブック「日本人俳優」の発売記念イベントを行った。

★韓国でモデル、俳優として10年以上活動後、16年に日本に拠点を移した“逆輸入俳優”。「自分のことについて書いていただいた本は人生で初めて。インタビューを重ねて時間をかけて作った本で、感慨深い。これまでの全部が書いてあります」と爽やかな笑顔をみせた。
★今月スタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」にヒロインの姉の婚約者役で出演しており、地元・大阪での撮影については「いろいろ縁があって、実はNHKのスタジオから自分の母校が近かったり、家もそんなに遠くないので撮影の合間に家に帰れたり。実は(初回の)放送日(1日)が僕の誕生日で大安。役名の真一は1番仲のいい叔父の名前だったり。いろんな縁が結びついている」と特別な思いを明かした。同書は、アジアでの人気を誇る大谷がこれまでの軌跡を語り、世界的な写真家・鋤田正義氏によるポートレートも満載の1冊になっている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/10/8 09:14 AppleWebKi
見た目はすごく良いんだけど、演技が棒で笑える

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理