「太陽にほえろ!」殿下役の小野寺昭、ヘリで緊急搬送 山荘で転倒、外傷性くも膜下出血




刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の殿下役などで知られる俳優、小野寺昭(あきら=74)が7日午前4時45分ごろ、長野県の北アルプス燕岳(つばくろだけ、標高2763メートル)の山荘内で転倒し、同県警ヘリコプターで緊急搬送された。

★止血措置などを受けMRI検査を行った結果、外傷性くも膜下出血と診断されたが、脳に異常はなく軽症、大事を取ってしばらく入院する。所属事務所によると、出血も止まり、小野寺自身が電話で「全然、大丈夫」と報告。朝、トイレに行く際、階段を踏み外し、頭を強打したという。小野寺は50歳を過ぎてから登山に本格的に取り組み、14年には日本百名山の60座を達成するなど、山登りの熟練として知られるようになった。先月下旬にNHK BSプレミアム「捜査会議はリビングで!」の撮影を終えて今月6日に友人ら4人とともに山に入った。7日に下山予定だったという。


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 18/8/8 10:02 AppleWebKi
#1 勝手に殺すなよ

#4 匿名@芸能ニュース 18/8/8 10:11 F07F
コラッ!かってにダメです

#5 匿名@芸能ニュース 18/8/8 13:13 AppleWebKi
お大事に!

#6 匿名@芸能ニュース 18/8/8 19:15 AppleWebKi
迷惑かけるなじじい

#7 匿名@芸能ニュース 18/8/9 16:50 KYL22
太陽にほえろの死亡者で、唯一の事故死。

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理