【夕刊】目指せ視聴率三冠王!各局テレビ改編「秋の陣」…日テレ・テレ朝編




4年連続で視聴率三冠王の日本テレビだが、今年はテレビ朝日が猛追しており雲行きが怪しくなっています。 そんな中、発売中の「週刊文春」が民放各局の“秋のテレビ改編”について報じています。

★王者の日テレは8年半続いた午前の帯番組『PON!』を9月で終了。 同枠の『ワイド!スクランブル』(テレ朝系)、『ノンストップ!』(フジ系)、『ひるおび』(TBS系)に割って入るべく、後番組は局アナを中心とした情報番組になるという。

また、バラエティでは後藤輝基(44)&羽鳥慎一(47)司会の『得する人損する人』を終了し、内村光良(54)司会の『THE 突破ファイル』をスタートさせる。 平日夜の『NEWS ZERO』では、NHKからフリー転身した有働由美子(49)が10月から登場。

そしてドラマでは水曜22時枠に新垣結衣(30)と『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の脚本家・野木亜紀子がタッグを組んだドラマを用意しているという。

★一方、猛追するテレ朝は日曜ゴールデンの『日曜もアメトーーク!』と『ビートたけしのスポーツ大将』を終了。 替わりに過去に人気番組だった『ナニコレ珍百景』を復活し、特番で高視聴率を取った『所&林修のポツンと一軒家』をレギュラー化し、日テレの「鉄腕DASH」や「イッテQ」に対抗するようだ。

ドラマでは『相棒』と『科捜研の女』の安定2クールものに加え、今秋の米倉涼子(43)は医者ではなく、弁護士に。 「『リーガルV』というタイトルになる予定で、共演陣は林遣都(27)と菜々緒(29)が決まっている。米倉に振り回される若手弁護士の林と、ライバル役の弁護士か検事役で菜々緒というところでしょうか」(テレ朝関係者) 他にも土曜23時枠で、木村佳乃(42)が料亭の女将役で主演のドラマ『私の知らない私』がスタートする。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/8/2 23:26 iPhone
林先生は凄いわ。一発屋なんて言ってすみませんでした。

#2 匿名@芸能ニュース 18/8/3 03:19 AppleWebKi
視聴率で計るのは古い

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理