A.B.C−Z橋本と舞台W主演の河合「裸になることに慣れた」




A.B.C−Zの橋本良亮(24)と河合郁人(30)が10日、東京・赤坂ACTシアターでW主演舞台「コインロッカー・ベイビーズ」(11〜29日)の稽古を公開した

★1980年に発表された村上龍氏(66)の小説が原作。

コインロッカーに置き去りにされた主人公であるキクとハシの魂の叫びをエネルギッシュに描いた、激しくもせつない物語。16年に初演時に語っていた「互いの役に挑んでみたい」という2人の願望が実現し、今回は公演日によって、橋本が演じる主人公のハシ役と河合が演じるキク役が入れ替わる異色のダブルキャストで上演。

橋本は「前回、プロデューサーに何げなく提案して、やっちゃったなと思ってます」と苦笑。パンツ一丁の場面など肌の露出も目立ち、河合は「裸になることに慣れたので、服を着ると違和感がある」と笑った。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/7/12 18:17 AppleWebKi
このグループが売れることはあるんだろうか

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理