ABCお笑いグランプリ「ファイヤーサンダー」が570組の頂点に よしもと以外では15年ぶり




デビュー10年以内の若手芸人による演芸コンテスト「第39回ABCお笑いグランプリ」の決勝が8日、大阪・朝日放送テレビで12組によって争われ、コントの2人組「ファイヤーサンダー」(ワタナベエンターテインメント)が優勝。エントリー570組の頂点に立ち、優勝賞金100万円を手にした。

★よしもと所属芸人以外の優勝は、03年の「ABCお笑い新人グランプリ」の覇者・チョップリン(松竹芸能)以来、15年ぶり。また、12年から「―お笑いグランプリ」になり、関西の芸人だけでなく、全国から参加できるようになってから、東京を本拠地にした芸人の優勝は初めて。

ファイヤーサンダーの崎山祐(27)と藤田崇之(30)は、よしもとが運営するNSC大阪校の34期生。卒業後の14年10月にコンビを結成し、翌年、よしもとを離れ、コントの本場・東京に拠点を移した。

藤田は「大阪から東京へ行って、大阪に戻ってきて優勝。格好いい」と感無量の面持ち。大阪北部地震が発生したのはこの大会最終予選前日の6月18日。「茨木市の実家は大丈夫だったけど、予選に行っていいのか、と思った」と悩んだという。

優勝賞金100万円の使い道について「ネタは全部ボクが書いてるので、相方には8000円だけ」と崎山。さらに「両親に渡す。パソコンを買う。あとは貯金」。「ガソリンスタンドの叔父さんにいつも吉野家の牛丼を奢ってもらってるので、奢ってもらった分、奢ります」と藤田はお返しするつもりだ。次の目標は「キングオブコント優勝ですね」と2人は声を揃えた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/7/9 08:56 iPhone
チャップリン売れてへんやないか

#2 匿名@芸能ニュース 18/7/9 09:38 iPhone
↑チョップリンな。チャップリンはそうとう売れたぞ。

#3 匿名@芸能ニュース 18/7/9 16:11 iPhone
あー。ちょっぷりんがチャップリンに強制変換される

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理