その他、ミニニュース(更新済み)



松たか子、岩谷時子賞に驚き「なんで私なんだろう」女優で歌手の松たか子(41)が11日、「第9回 岩谷時子賞」を受賞し、東京都内のホテルで行われた授賞式に出席した。同賞は音楽文化の向上・普及のため、その活動に功労のあった人物・団体を表彰するもの。昨年は自ら作詞、作曲したNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌「明日はどこから」がヒット。女優としてだけでなく、歌手としての活躍が評価されたが、「『何で私なんだろう』という思いのまま、ここに来てしまいました。昨年は挑戦すべきことにも後押しされて、とても充実の時間を過ごせました。そう思っても、賞をいただいていいのかという思いで、そこから抜け出せません。頂いて良かったんだと思えるような自分に、もう少し時間をかけてなりたいと思います」と謙虚に喜びを語った
モデルの姫野れみがJ1清水MF石毛秀樹と結婚を報告モデルの姫野れみ(写真=23)が11日、インスタを更新し、J1清水エスパルスのMF石毛秀樹(写真=23)と結婚したことを報告した。姫野は花束を抱えた2ショットを披露し「サッカーに本気で打ち込む彼を見てきて力になりたいと思うようになりました。これからは夫婦として全力でサポートしていきたいと思います」。石毛もこの日、クラブを通じ「彼女には出会った時から支えてもらい、岡山への期限付き移籍中も様々なサポートをしてくれたので、集中してサッカーに打ち込むことができました。これからは二人で支え合いながら、笑顔の絶えない楽しい家庭を築いていきたいと思います」とのコメントを発表した。石毛は静岡県富士市出身。清水ユースに所属していた清水西高3年のときにプロ契約してデビュー。昨季はJ2ファジアーノ岡山に期限付き移籍し、今季に復帰した。姫野は静岡市清水区出身。モデル、タレントとしてラジオ番組などで活躍している
熱愛報道の弘中アナ、若林のCMにツッコミ「頑張って撮影したんだろうなあ」11日放送のテレビ朝日系「激レアさんを連れてきた。」に人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のリーダー兼ギタリスト・Toru(29)の自宅マンションデート週刊文春にスクープされた、同局の弘中綾香アナウンサー(27)がアシスタントとして出演。MCの「オードリー」若林正恭(39)のCMにツッコむ場面があった。現在、栄養ドリンク「リアルゴールド」のCMで、最初はやる気が出ないもののリアルゴールドを飲んだとたん元気いっぱいになる営業マンを演じている若林。普段の内気な若林とは全く違うキャラクターに、弘中アナは「頑張って撮影したんだろうなあ」などとコメント。若林に「何、言ってんだよ!」と返されても「どうやって、(やる気の)スイッチ入れたんだろうなぁ」とさらに“口撃”していた
高橋真麻、交際2年半の会社員とは「順調です。進展せず申し訳ないですが…」フリーアナの高橋真麻(写真=36)が11日、東京都内で行われたフィリップス・ジャパンの電動歯ブラシ新商品説明会に出席。最近のブログで約4キロやせるも戻ったと明かしたことに触れ「痩せるときは胸から落ちるのに、戻るときはおなかからなので、残念なことになっています」と苦笑。「胸はまだ戻っていないので、おっぱい体操をします」と笑った。交際2年半になる1歳上の会社員とは「いや、2歩3歩後退中なので、ちょっとお待ち下さい」と説明。「ウソをつけないように育てられたので、その時の気持ちをつい発言してしまい、それが取り上げられちゃうんです」とし、「今は順調です。進展せず申し訳ないですが、ちょっとずつ頑張ります」と宣言した
川栄李奈が両腕を広げ“指揮”三太郎キャスト「アイーダ」でW杯を応援サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニーのKDDIは、12日から全国で日本代表を応援する事を目的とした「au BLUE CHALLENGE」の新CM、「全力アイーダ」篇を全国で放映する。屋上で1人、「オーオー」と街に向かって歌い始める松田翔太(32)に続き、桐谷健太(38)は路地で、濱田岳(29)は歩道橋の上で、有村架純(25)はタクシーの中で、それぞれ空を見上げながら歌う。その歌声は街へと広がり、街全体が盛り上がりを見せる中、ガードレールに座り楽しそうに歌う菜々緒(29)や、街の歩道で指揮をするかのように歌う川栄李奈(23)、そして線路脇のガード下を走りぬけながら歌う菅田将暉(25)が続き、更なる盛り上がりを見せるサポーターたちの声援が、サッカー日本代表の全力を全力で後押していく。(サッカー応援動画)キャンペーンサイトでは13日から19日までにて、三太郎メンバーが「アイーダ」を歌う動画が毎日1人分ずつ公開される
斎藤工、実はゲーム好きも清野菜名にゲームで敗北「女性が強い時代。社会の縮図ですね」と苦笑俳優の斎藤工(36)が11日、東京都内で行われたスマートフォン向けゲームアプリ「PUBG MOBILE」の新CM発表会に成田凌(24)、滝藤賢一(41)、清野菜名(23)とCM衣装で出席した。斎藤は「僕も結構ゲームしてます。ネット環境と空き時間を探すくらい熱中してます」と“PUBG愛”を告白。「私だけ露出が多い」と照れ笑いする清野とゲームで対戦するも敗北し「身の潜め方や裏の裏をかく、清野さんのレベルの高さが分かりました。女性が強い時代なんだなと… 社会の縮図ですよ」と発言し、会場を笑わせていた
鈴木奈々、口説いてきた芸人を告白「スギちゃんとクロちゃん」11日放送のAbemaTV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」に“美人枠”としてタレントの鈴木奈々写真=29)が登場。美人に対して何かと難癖をつけがちな“ブス枠”のゲストらに鈴木はなぜか人気絶大。この日も「カワイイ〜」という歓声が上がり、鈴木は「普段美人扱いされないから嬉しいです」と喜んだ。そんな鈴木に、矢作は「やっぱりモテてきているんでしょう」と質問。鈴木は「芸能界に入ってから2人にだけ番号を聞かれた」と語り、その相手は「スギちゃんとクロちゃん」と暴露。おぎやはぎの2人は「エロすぎちゃん〜」とスギちゃんの“裏の顔”に触れつつも、「クロちゃんもかー」と苦笑。意外な組み合わせに「いい2人だよね」とコメントしていた
高畑裕太 自立して真面目にアルバイト生活か 芸能界復帰も近い?「母親の高畑淳子さんは“芸能活動再開はあってはならないこと”と発言していたので、事実上の引退と考えられていました」(スポーツ紙記者)。高畑裕太(24)は、一時は引きこもり状態とも伝えられたが、昨年9月に週刊誌が「遺品整理のアルバイト」をしていると報じ、今年2月には、複数の写真誌でロン毛にヒゲのワイルド系に変身した様子が報じられていた。「遺品整理の仕事は今も続けていますよ。最近は、大学時代の友達と劇団の裏方のスタッフのアルバイトもしていたみたいです。土曜日だけ、都内の老舗バーで働いていますよ。お母さんが紹介した店ではなく、自分で選んで決めたそうです」(知人)。勤務態度はまじめといい「気がきかないこともありますが、一生懸命働いていると思います。人を引きつける力はありますし、やっぱり俳優なんだなと感じました。バーではちょっとした食事を出しています。食材は、裕太くんが購入をまかされているみたいですよ」(常連客)。開店10分前には帰ってきて、オープンの準備を始めた。アルバイト生活は順調なようだ……。「周りの人には舞台出演が決まったと話していますよ。事件から約2年がたち、裕太さんもいろいろな出会いがある中で心境も変化したのではないでしょうか」(同、知人)(週刊女性


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/6/12 08:06 AppleWebKi
もう悪態つくやつを待ってるとしか思えない(笑)

#2 匿名@芸能ニュース 18/6/12 08:51 AppleWebKi
管理人大好きなあいつ早くおいで〜(笑)

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理