その他、ミニニュース(更新済み)



渡辺直美プロデュース「チャリTシャツ」デザインはこれだ!…24時間テレビ日テレ系「24時間テレビ41」(8月25、26日放送)の「チャリTシャツプロデューサー」を務めるタレントの渡辺直美(30)が4日、同局系「深イイ話」内で今年のチャリTシャツデザインを発表した。番組ではロンドン初上陸に密着したVTRが流れた。渡辺がチャリTシャツプロデューサーとして始動したのが実は今年2月からで、コンセプトの決定から完成まで製作期間が4カ月、22パターンもの試作をしてきたという秘話が明かされた。渡辺は「笑いなし、全力で作った最高のチャリTシャツが完成しましたので、みなさんにぜひ着ていただきたいです!」と訴えた
堀ちえみ、27歳の息子とツーショット写真公開…ある会社の硬式野球部に所属タレントの堀ちえみ(51)が2日に更新したブログで、27歳の息子とのツーショット写真を公開した。息子はとある会社に勤務し、硬式野球部に所属しているいう。堀は「息子こうへいの勤めている会社の、硬式野球部の応援」と書き出し、「日頃のボイストレーニングは、こういう時にも、かなりの力を発揮する事に…気付いたのであります(笑)」と、かなりの声量で声援を送ったことを記した。今年の9月で28歳になるそうで、「幾つになっても、息子は息子なのであります」と親心を明かした
ビッグダディ 長男を家族の「ライングループ」からはずすビッグダディこと林下清志(53)が4日、ブログを更新し、長男・新志(写真=25)を家族の「ライングループ」から外したことを明かした。長男についてダディは「長男は三年ぐらい前にあることで叱りつけてからしばらくは連絡もとっていませんでした、家族のライングループからも外し今だにその輪には戻していません」と厳しく対処したことをつづった。「あること」の詳細は避けている。それでもダディは「沖縄で再会してからここまでを見ていると、随分と落ち着いたように見えホッとしているところです」と父親としての心境を表した
橋本マナミ、朝ドラで男性経験ゼロ役「夜の女から朝の女に」女優の安藤サクラ(32)がヒロインを務める10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」の新キャスト発表会見が4日、大阪市内で行われた。俳優、桐谷健太(38)や歌舞伎の片岡愛之助(46)ら多彩な面々が集結。自身2度目の朝ドラで“男性経験ゼロ”のホテルウーマンを演じる橋本マナミ(33)は、「愛人にしたい女というキャラクターでテレビに出ることが多いけど、今回は仕事ができて男性経験がないという、今の私とは矛盾した役」と説明。「夜の女から朝の女になれるように頑張りたい」とアピールしてみせた。紅白出場歌手や梨園きっての色男らに囲まれたサクラは「年齢もご職業もタイプも違う、いろいろな方とお芝居できるのは朝ドラの特権。撮影が始まって1カ月で(朝ドラに出た)元はとれたくらい」と笑わせた。
広瀬香美、2月から円満解決に向け協議“一方的独立宣言”の「事実はございません」シンガー・ソングライター、広瀬香美(52)の元所属事務所からの独立問題をめぐる芸名使用禁止騒動について、広瀬側の代理弁護士が4日、報道各社にFAXを送信。一連の騒動で、元所属事務所オフィスサーティー側の主張に反論した。「広瀬香美としましては、株式会社オフィスサーティーとの間の様々な問題を一つずつ解決することによって、互いが納得できる結論に至ることを希望しておりました」と円満解決を願っていたことを強調しつつ、「双方の感情のすれ違い等により、話し合いが困難な状況となり、広瀬香美のアーティスト活動にも支障が生じるようになったこと」と、やむを得ずの処置で5月21日に契約解除通知を行ったとした。さらに「アーティスト活動に関する一切の契約を解除する旨の通知を送付した上で、独立するに至った次第であり、株式会社オフィスサーティーの述べているような、「事前の相談もなく、一方的な『独立宣言」を発表」したとの事実はございません」とオフィスサーティーの平野ヨーイチ氏(63)が主張する一方的な独立宣言はなかったとした。代理人間での協議は現在も継続中であるとし、「広瀬香美としては引き続き、話し合いを通じた本件の解決に向け、誠実に対応して参りたいと考えております」とした
AKB加藤玲奈“こじはる魂”受け継ぐ 総選挙112位から巻き返しへAKB48の加藤玲奈写真=20)、向井地美音写真=20)、小田えりな(写真=21)が4日、東京都内で「ファッションコンテンツ強化宣言」発表会に登場。グループ公認ブランド「UNEEDNOW」をPRした。16日に開票が控える「第10回選抜総選挙」にそろって出馬。昨年21位だった加藤は、韓国好きの日本人をディスったのが影響(?)したのか速報112位と不本意なスタートに。元メンバーで同じ所属事務所の小嶋陽菜(30)も、毎年出遅れからの巻き返しを“得意技”としていたとあって、「受け継いでる感をうすうす感じてます。尊敬してる先輩なので、追いつけるように頑張りたいです」とあやかった。対照的に速報14位の向井地は「目標は神7、夢の7位以内です」とハスキーボイスで宣言。「ロケで砂ぼこりがすごくて、ノドがガラガラになってしまって…。カワイイ声を取り戻してから、(開票イベントで)スピーチしたい」と晴れ舞台を思い描いていた(デイリースポーツなど)
“モー娘マニア”の松岡茉優が激白 欅坂46の平手友梨奈は「モー娘に欲しかった」女優の松岡茉優写真=23)とタレントの指原莉乃(25)が3日放送のフジの深夜テレビ「真夜中」に出演。松岡がモーニング娘。マニア全開のトークで熱く語った。この回は、女優の安藤サクラ(32)と松岡茉優といった映画「万引き家族」の出演者をゲストに、トークを繰り広げた。しかし、番組はほぼ映画とは関係のない話に終始。松岡と指原が大ファンというモー娘。の話題で盛り上がる展開に。松岡の推しメンは元モー娘。の鞘師里保写真=20)。鞘師は15年の12月にモー娘。を卒業したが、松岡の“鞘師愛”は変わらず。「モー娘。にはカリスマ的センターが必要」と力説。そんな中、欅坂46の平手友梨奈写真=16)のパフォーマンスを見た時、「モーニングに欲しかった」という衝動にかられたという。松岡は「欅の平手ちゃんを見て『くそっ!』と思った」と悔しさをにじませた。ただ、今になってみれば「平手あっての欅坂」と思うようになり、違った視点でモー娘。を見られるようになったと言う。「これからは、モーニングそれぞれのスキルやパフォーマンスが上がって、鞘師一強じゃなくて、一人ひとりの個性が輝き始めて…。今現状にないアイドル像になるはずだと思うんです」と持論を展開。指原も「めっっっっっっちゃめちゃ分かります。マジで!」と強く共感していた(スポニチ)
山口達也の“不安定”な今「大声で叫ぶ」「突然泣き出す」未成年への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)となった元TOKIO・山口達也写真=46)の精神状態が心配されている。芸能関係者は「現在も日本国内で治療、療養しているようです。事件発覚直後から超高級病院に入院していました。まさにホテルのようなゴージャスさで、億ションの一室のような部屋で過ごしていたようです。ところが、自分の置かれた立場、他のメンバーの苦悩、世間のバッシングを報道などで知るにつれて疲弊。突然大声で叫ぶ、泣く、不眠など精神的な不安定さから、メンタル専門の病院に転院したようです」と声をひそめる。そういった事情もあり、事件の現場となった山口が住んでいた都心のマンションや、所有する東京都内の一等地の一軒家も家主不在のままになっている。「いずれその家も、売却することになるでしょう。今後、NHKから請求される損害賠償も払っていかなければならないかもしれませんし、収入が見通せない中で、高額の入院代など出費もかさんでいます。そういった金銭的な事情もますます精神的な不安に追い打ちをかけているようで、心配されています」(同)。数カ月の間は入院生活を送るという山口だが、その後は全く不透明な状況。日本にいれば、その知名度から街を歩くだけで追いかけられてしまう。「一軒家を売却する金や、これまでの貯金を元手に、元嫁と子どもがいるハワイに渡り、知名度を生かして観光業、飲食業などで生計を立てていく… そういったプランを、周囲の支援者たちは考えているようです。どちらにしても日本で普通の生活をしていくことは不可能だと本人も周りも判断をしているみたいです」(同)(日刊サイゾー)


←前   次→

この記事について一言

#5 匿名@芸能ニュース 18/6/5 12:29 AppleWebKi
山口はバレなきゃこのままって面の皮の厚いやつだったのにちょっとバッシングされたらこうかよ。自業自得もいいとこだ。

#6 匿名@芸能ニュース 18/6/5 15:13 iPhone
このシナリオが本当なら可哀想だな

#7 匿名@芸能ニュース 18/6/5 16:57 AppleWebKi
元妻と子供はハワイなんだ

#8 匿名@芸能ニュース 18/6/5 22:42 AppleWebKi
ちょっとバッシング…なんてもんじゃないでしょ。もちろん自業自得ではあるけども。

#9 匿名@芸能ニュース 18/6/6 06:44 iPhone
自業自得だなジジイ

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理