山口達也氏への損害賠償 NHK放送総局長「精査、調整を進めている」




NHKの木田幸紀放送総局長(66)の定例会見が23日、東京・渋谷の同局で行われた。

★未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOメンバーの山口達也写真=46)の事件を受け、Eテレの番組「Rの法則」の打ち切りが決まったことに伴う損害賠償について「NHKの中で精査、調整を進めているところ」と進捗情報を明かし、「事務所(ジャニーズ事務所)と、どんな話をしているか、個別のやり取りは差し控えたいと思います」と話した。「Rの法則」の終了について、木田総局長は「ひと言でいえば大変残念」。また「内容的に行き詰まってマンネリ化したとか、見ている人とのズレが生じて終了したというのはよくあるが、このようなことで番組が終了するのは残念のひと言に尽きる。制作、スタッフも同じ気持ちだろうし、番組を応援していただいた皆さんに大変申し訳ない。こういう状況では番組を継続するのが難しいという判断だった」とした。


←前   次→

この記事について一言

#6 匿名@芸能ニュース 18/5/24 16:54 CA003
NHK職員の高額な給与・退職金は低所得者から脅し取った受信料から支払われています 

#7 匿名@芸能ニュース 18/5/24 18:22 T007
凄いね…女子高生のスカート丈。この女子高生の短いスカートで視聴率取ってたと思うと情けないね。

#8 匿名@芸能ニュース 18/5/24 18:44 AppleWebKi
すかーとの女子高生、微妙な席の配置にして、そういう視聴者狙ってるでしょ日本放送協会さまは。

#9 匿名@芸能ニュース 18/5/24 21:44 iPhone
こんな座席で番組作っておいて、残念とか申し訳ないとか頭沸いてるとしか

#10 匿名@芸能ニュース 18/5/24 23:31 SBM303SH
乱交の法則

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理